スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフオリジナル』2009年7月号

大井昌和「ちぃちゃんのおしながき」
野菜嫌いのための野菜レシピ。ふと,「おうちでごはん」のカモ君がみづはにやってきて,ちぃちゃんとレシピ共有したら面白そうだなあと思った。
山口舞子「ひなちゃんが王子!」
先月号から。夏の装いのひな王子。ラスト一本,後姿で照れるお母さんがいいなあ。娘のどんな言動にも動じないクールな人という第一印象だったけど,やっぱり娘の笑顔には敵わないってところがいいキャラクターだなあと。
【集中連載(2/3)】みなづき忍「ひみつの花園」
青葉くんとお嬢様女子寮のお風呂。青葉くんとお嬢様ズとの距離感が絶妙。青葉くんがお嬢様ズに照れてたらこの楽園は実現できないと思う。
碓井尻尾「店長の憂鬱」
他店の偵察。ついに社長の姿が見られると思ったのに今回も電話オンリーだなんてがっかりだ! 店長の質問を余裕でスルーするヒイラギさんが可笑しい。加えて,このスルーっぷりを殊更強調せず淡々と描くところがこの作者らしいなと。
施川ユウキ「12月生まれの少年」
押入れの奥にあった父の黒いカバン。隠されていた「大人の秘密」は麻雀牌。前半のごっこ遊びのノスタルジーよ。後半は6月17日に発売された作者単行本『ツモっ子どうぶつの森』への誘導と読めなくもない。
【ゲスト】310「ワケありメガネ」
昨年度Y-1グランプリ最終選考ノミネート作品。気弱で近視なみなみさん。メガネをかけると強気になります。描線にまず目が行く作品。端正ながらもシンプルな描線は4コマ向きだと思う。次いでみなみのキャラ。メガネで性格が変わる設定を分かりやすいと取るか単純と取るかは別として,メガネモードの強気キャラによって素の弱気キャラが強化されている印象。男の子なら随所で庇護欲かき立てられること請け合い。是非また読みたい。
ここで業務連絡。7月5日に開催される「よつばの。読書会」に作者同人誌『さんかくぱんち』『都外から来ました。』を持ち込みます。ちなみに後者は柚月もなか氏との合同誌です。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1203-4fde4e04

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。