スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイム』2009年7月号

【ゲスト】大富寺航「おやコミュ」
再登場ゲスト。子供っぽい父としっかりものの娘。今回は夏祭り。金魚すくいではしゃぐ父を見てたら,こづかい管理が娘の役割でもしょうがないなあ。よくできた娘に安心する。
【ゲスト】三国桃子「木綿のえぷろん☆」
こちらも再登場。惣菜屋の木綿さん。無邪気な木綿さんの言動と笑顔が楽しい。カタツムリを料理せんと目を輝かせる姿と言ったら。ところで,こちらはじいちゃんばあちゃんが登場する作品だけど,「おやコミュ」の父といい,こういう「親」的な視点がタイム作品では重要なのかなとも思い始めてるところ。
【集中連載(1/3)】水知せり「乙女プレス」
新作で登場。地元タウン誌に就職した幸さんと,彼女の先輩たちの話。テーマが近い作品ではタイムの「みそララ」やタイオリの「L16」があろうが,あえて比較するなら相手は「L16」で,「レディー」と「乙女」の点かなと。小動物系な幸さんが動く様はレディーでなく女の子的で,そんな彼女と端正な線にひきずられておっとりまったりな印象の作品。好きになれそう。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1200-69708451

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。