スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉社『まんがタウン』2009年7月号

荻野眞弓「ちっちゃいナース」
フリマであんちゃんが詩集頒布。詩集はつまらないと言われ,瞳子さんたちの売り物の台にされ,あげく炊き出しの燃料にされかかるという不憫さが可笑しい。あと財津先生キモイです……!
【ゲスト】田中なつ「りさいくるくる繁盛記」
前作「飼われもの夫婦」終了以来,久々の登場。リサイクルショップを営み始めた妹・宙子のもとに,姉・利沙とその娘・郁留が「私達も」「引き取ってね」とやってきて。能天気なアットホーム作品だなあ。姉妹それぞれが持ってるはずの苦悩を感じさせないのどかさが好き。次号もゲスト。
ÖYSTER「光の大社員」
2・3・4本目がキレてる。言葉遊び好きな私としては3本目の「おみそシル」五段活用がツボ。輝戸の制止を気にせず続けるカレー屋の勢いと相まってツボにえぐり込まれる。単行本2巻が8月12日に発売。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1199-54caee8a

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。