スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがホーム』2009年7月号

ほへと丸「ヨメけん」が次号で最終回だったり,豊田アキヒロ「てんたま。」に終了フラグが立っていたり。

宮原るり「恋愛ラボ」
続々・サヨのピンチ。理詰めさがあふれてるストーリーにグイグイ引き込まれる。単行本3巻が7月7日に発売。
【ゲスト】神堂あらし「いろどりーまー」
前号とは別作品で登場。「夢追荘」で夢を追いかける紅・山吹と,別にそうでもない蒼。夢追い人たちのワナビさや貧乏さで楽しませてくれる。ケンカの一本が好き。蒼をよそに夢追い人たちで自己完結してる様が何とも。「もののふことはじめ」,前号作品,そして今作と,ホームでの神堂氏は「非常識系な女子」というらしさを見せながら,ファミリー向けに毒を薄めてるなあという印象。
ふかさくえみ「ちまさんちの小箱」
とり子の兄さん・空野先輩が登場。「兄公認!?」に吹いた。当人たちは互いに恋人同士だなんて認めてないのに外野はそのように捉えている,という関係性の気恥ずかしさ。ちょうど「よもぎ町パンタグラフ」最新話にも同じシチュエーションがあった。あと作者ブログの手乗りもっふんが素敵過ぎる。
橘紫夕「となりのなにげさん」
なにげさん以外のキャラが増えて軽く群像劇っぽくなってきた気もする。そして「群像劇」という言葉から小島あきら「わ!」を連想した。ほんのちょこーっとだけ共通点があると思わない? 単行本1巻が8月(多分7日)に発売。楽しみ。
【隔月連載】仙石寛子「今夜は七夕」
織姫に会いに行く彦星とその侍女。作者のブレなさにただ感嘆するばかり。

次号はデイリー4コマにて「学園カラーズ」を連載中のカワハラ恋氏が登場。楽しみ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1196-c3fb2f55

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。