スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフ』2009年7月号

誌内に第2回Y-1グランプリ受賞者発表あり。先日のニコニコ生放送の視聴レポート記事はこちら

巻頭に「まんがライフWIN」の広告あり。先月末の公開から3週間くらいが経ったけど,私の中では既に空気になりつつある。WINは毎日更新を売りとして謳っている。しかし,WIN掲載作品のほとんどは「一話内完結のストーリー4コマ」だ。ある日に更新された一本を読むときには,既に直前の一本など覚えてはいない。ましてや,その前から続くストーリーの流れなど。ストーリーを把握したければ定期的にまとめて読む/読ませるのが良いスタイルだろう。ならば,最初から一話分をまとめて公開してくれてもいいじゃないか。毎日一本ずつ更新されても,更新されたタイミングで作品を読みたいとは思わないのだ。デイリー4コマが毎日一本ずつ更新でもOKなのは,その一本で完結する作品ばかりだからだ。そして,WIN連載作品を「いつかまとめて読もう」と,毎日の更新通知をハイハイと流しているうちに,次第に作品の存在を忘れていき,サイトの存在を忘れていく。「いつか」がいつまでもやってこない。私はそんな状態に陥りつつある。

重野なおき「GoodMorningティーチャー」
沖田先生と柳沢くんの幸せへの道。「8月25日」が「二か月きってる」とは不思議な話だ。ともかく,期日までの掲載回数は少ないよ,沖田先生! ダイエットぶりが見ものだ。単行本11巻が7月下旬に発売。
【ゲスト】タカ「ぴよぴよ。」
4月号以来の登場。久しぶりに再会した幼なじみのお姉ちゃんは隠れ腐女子でした的な話。やはりMOMOに近い印象。何よりも絵がいい。女子キャラだけでなく男子キャラも。モヤモヤな顔や照れ顔を含め,喜怒哀楽の表情がコミカルで楽しい。あと私の最近の事情として姉的存在がツボなのです。どの雑誌に掲載されてもいいからまた読みたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1186-499126b5

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。