スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフオリジナル』2009年6月号

ここ最近のライオリはゲスト陣が若々しくてワクワクが止まらない。

【二本立て】碓井尻尾「店長の憂鬱」
後半は第一作。これと現在を比べると,店長はダークな人からけだるい人へ,アユカワはよりおバカになってる印象。鮫島さん変わってねえw 単行本1巻が5月16日に発売。ライオリ・4コマフェス対象作品のひとつ。
【新連載】山口舞子「ひなちゃんが王子!」
MOMOに続きライオリでも連載開始。心は王子様な妹・ひなと,か弱きお姫様な姉・らんの日常。心は王子,その実お姫様,そんなひなちゃんのギャップが微笑ましい。女の子なのに「王子様」という点については今後読み解いていきたいところ。二・三本目を読む限りでは,「お姫様」と対置されるだけに留まらないように思うのだけど,はてさて。
【集中連載(1/3)】みなづき忍「ひみつの花園」
4月号以来の再登場。お嬢様学校に通う姉・紅葉が住む女子寮に厄介になることになった弟・青葉くん。姉含め五者五様なお嬢様方にきりきりまいな青葉くん。男子が理解できないエネルギー,すなわちかしましさに満ちた女子の日常の心地良さと言ったらない。3回で終わることなく続いて欲しいなあ。

次号,310「ワケありメガネ」がゲスト。宣言通り全力で応援しようと思う。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1182-6519488d

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。