スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきらら』2009年5月号

アニメ「けいおん!」の放送が既に始まっている。第1・2話まで見た私の感想は「面白いけど原作とは別作品のように感じるなあ」→「この作品を表現する最適なメディアは映像だったんだよ!!」。私はすっかり原作には振り切られてしまった人間なんだけど,原作もアニメも両方楽しめている方々は両者をどう感じているのかが気になるところ。とりあえずアニメは見続けようと思う。

三上小又「ゆゆ式」
おっぱい。お母さんの豊満な胸に包まれたいです><
異識「あっちこっち」
調理実習。いつもの5人+サブ2人のサブ2人って前から登場してたっけということを思い出せない自分の鳥頭を罵りつつ,最後の一本の伊御くんの「範囲攻撃」半端ねえと思う次第でありました。
きゆづきさとこ「棺担ぎのクロ。~懐中旅話~」
しろいろとくろいろ。こういう話を読むと「白」は無垢の象徴だなあと強く感じる。まんが王によれば単行本3巻が6月26日発売らしいけど,芳文社の単行本発売予定一覧にはタイトルが挙がっていないってどういうことなの。
荒井チェリー「三者三葉」
2パラ進行。一芽くん無茶しやがって……。西川さんの猫デレ顔うわあああああああああああ。西川・近藤・薗部の三人ってこんなにバランスよかったんだ。
やまぶき綾「Sweet Home」
陽向・葉澄・奈々・伊織,みんなでお弁当。他の三人の様を眺めて楽しまんとす奈々が生き生きしてるよなあ。舞台裏で葉澄さんが悶々とする様にもグッとくる。作者は『電撃G's Festival COMIC』にてコミック版「天神乱漫」の連載を始めるらしいんだけど俺どうしたらしいの。
【最終回】白雪しおん「-そら-」
ソラの手紙。誰へ送る手紙なんだろう,ということを想像しながら読むと楽しい。郵便屋という「届ける」仕事と,最後のページの「私の言葉でも届いていますか?」というセリフのリンクが粋だなあと思うわけです。いい作品でした。単行本2巻が5月27日に発売。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1157-c8bd734f

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。