スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらきら★とりころ~る Vol.5 in 都産貿浜松町館

  • 昨日3月20日開催。私はVol.3以来の参加。
  • 当日の朝に「よんこま小町 5かいめ」の既刊『四文甘書 第二号』を急ぎで印刷し,「でぃぷろ・えんじにあ」さんに委託をお願いする。ドタバタでごめんなさい。告知もおざなりでごめんなさい。
  • 開場後30分こそ割と一般参加者がいたけど後はまったり。参加サークルも前回Vol.4より少なく,さらに欠席サークルもちらほらいて,まったりを通り越してさみしい感すらあった。一般向けエリアと成人向けエリアがパーティションで区切られていたのも,昨今の即売会をめぐる事情で仕方がないとは言え,パーティションを隔てて参加者の交流まで隔てられていたように感じてしまった。
  • 東京アニメフェア2009やPiOでの即売会群と日程が被っていたのが,一般参加者が少なかった要因のひとつだったのかなあ。TAF2009では同日に「GA 芸術科アートデザインクラス」のイベントもあったし。
  • 「トリコロ」の長期休載もサークル参加へのモチベーションに響いているのかなあ。2006年4月の電撃大王移籍後しばらくは掲載されていたようだけど,2008年1月号から本誌での休載が続いているようだし。ただ,これは見方を変えれば,今回までトリコロジャンルで継続的にサークル参加されている方々の情熱は並々ならぬものがあると言えるわけだけど。
  • とは言え,きらら的に見れば,ここ2年強でのアニメ「ひだまりスケッチ」の持続的な人気があり,今年春から夏にかけては「けいおん!」「かなめも」「GA 芸術科アートデザインクラス」のアニメ化がありと,話題には事欠かない状況。事実,ひだまりサークルやきゆづきサークルは現在でもそこそこの数を見かける。新作アニメがブレイクすればまた人が集まるのだろう。
  • 恒例のアフターイベントじゃんけん大会では4コマグッズやサイン本などが飛び交う。最後の最後には海藍先生のトリコロ色紙も登場。これぞきらとり。
  • イベントとは直接関係ないのだけど,この日は先日購入した「ポメラ」が大活躍。サークルスペースの後ろで原稿をポチポチ打ったり,アフターイベントのメモを床ベタひざ上でポチポチ打ったり。機能はテキスト編集に限定されるけど,ノートPCほど場所を取らず電池の持ちも長いのがいいねえ。
  • 次回は2010年3月14日(日)予定。ただし「冬までにトリコロが連載再開していたら」の条件付き。どうなる次回開催!? ちなみに今後の他の4コマ作品関係即売会では,7月5日(日)に川崎にて「陵桜祭7+よんこまスケッチ2」が,9月22日(火・祝)に大阪にて「よんこま小町 6かいめ」が開催予定。
  • 主催・スタッフの皆様,一般やサークルでお会いできた皆様,ありがとうございました。お会いできなかった皆様,また別の機会にお会いしましょう。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1131-bd7c2816

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。