スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずしな孝之「けものとチャット」1巻

みずしな孝之「けものとチャット」1巻

わたし毛野本茶々。15歳。ごくごくフツーの高校に通うごくフツーの高校生

・・・と思ってたんだけど・・・・・

猫「茶々さん。うしろ髪がびよんびよんですよ。」

猫の言葉がわかるのってフツーじゃないよね?

(みずしな孝之「けものとチャット」1巻 p.6 「ニャウリンギャル」より)

『まんがくらぶオリジナル』で毎月連載、『まんがくらぶ』で季節連載中の4コマ漫画。猫と会話できる女子高生・毛野本茶々(けのもとちゃちゃ)の猫に囲まれた日常を描いた作品。単行本1巻では『まんがライフオリジナル』の目次ページで連載中の猫エッセイ4コマ「けものとしなっちょ」も収録。

猫に絡まれてウンザリする茶々の姿が話の軸だけど、個人的に一番好きなのは猫社会ネタ。空き地に集まる7匹の猫たちは猫会議をしているのかと思いきや、茶々に言わせれば「あれはネコ会議なんてなまやさしいものじゃない…」「その名も『先進猫七ヶ町会議』! ただの会議とはレベルが違うのよ!」だそうで。このネタを始め、作中で描かれている猫たちの行動や会話が何となく人間っぽくて、そこが普通の猫ラブ漫画とはちょっと違って面白い。

みずしな氏は現在『まんがライフ』でも、同氏が所属する劇団「うわの空」での生活を描いた4コマ漫画「うわの空チュートリアル」を連載中。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/112-df5f0d60

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。