スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社『まんが4コマKINGSぱれっと』2009年4月号

誌内に『東方儚月抄 月のイナバと地上の因幡(上)限定版』注文書あり。特典はうどんげフィギュア。今夏発売予定。

【新連載】神堂あらし「M-one」
バーガーショップのバイトさんたち。女性キャラのいかがわしさ・男性キャラの苦労人ぶりがこの作者らしい作品だなあ。いきなりたくさんキャラが出てきたけど,とりあえずマサキくんとヒナタちゃんに注目していこうと思う。
櫻太助「毛玉日和」
小豆をお風呂に入れました→傷だらけのもなかさん。猫だなあ。「お気に召しました?」も好き。
珠月まや「にゃんことカイザー」
カイザー幼女擬人化……!? 今月の作者は頭がおかしいw 「プラスα」のカイザーがタチ悪すぎる。オブラートにつつまないストレートな様が楽しいよね。単行本2巻が4月22日に発売。
湖西晶「ソーダ村のソーダさん」
この方のミステリ的展開はとても楽しいのだけれど,私みたいな鳥頭だと以前のストーリーを所々忘れていて,「だから単行本でまとめて読みたいんだよ」とか何とか思ったりした。これは一掲載分をまたがってストーリーが作られる4コマ作品全般に感じていることではありますが。今回は「ご神体」がそのふたつである意味が気になるなあ。作者によれば,連載は次々号までとのこと。
【ゲスト】こはら深尋「ぐり研」
「ついに最終回」とか残念すぎる……。ちまキュートなぐりの仕草や緑茶的要素が楽しい作品だった。ただ,残念だったのは,結果的に世界が緑茶と麦茶から広がらなかった点。紅茶にジャスミンティーにコーヒーにと,新キャラの登場を心待ちにしていたのに。モノ擬人化作品は,関連のあるモノたち(この作品の場合はお茶とか)が統一された世界観の元ににぎやかに擬人化される様が楽しいというのに……。と,今さら嘆いてもしょうがないので,次回作に期待。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1114-bebe1d35

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。