スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クロジとマーブル(2)』発売記念 富永ゆかり先生サイン会 in 芳林堂書店コミックプラザ

[2009年2月7日] 富永ゆかり先生サイン会 (1/4): 店頭告知
[2009年2月7日] 富永ゆかり先生サイン会 (2/4): 頂いたサイン[2009年2月7日] 富永ゆかり先生サイン会 (3/4): サイン会にお越しいただきありがとうございます新聞+マーブルクリアファイル[2009年2月7日] 富永ゆかり先生サイン会 (4/4): 線画原稿と単行本との比較
  • まず,先生および関係者の皆様,ありがとうございました。
  • 店頭には告知が[写真1枚目]。ちなみに整理券は開場直前まで残ってました。
  • サインの宛名をハンドルネームでお願いしたら,先生は私のことをご存知でした。光栄です。ありがとうございます。
  • 先生の傍らにはTシャツの担当さんとスーツ姿の方(誰だろう?)。机の横には竹書房からの花。机の上には双葉社からの花。双葉社は『まんがタウン』で「天下無双!恋メガネ」を連載中だからかな。
  • 頂いたサインはポニーテールみやちゃん[写真2枚目]。直近のくらオリでポニテ姿の虜になりました。おすましウインクもキュート。
  • 今回のサイン会では,サイン会新聞とクリアファイルがおみやげに[写真3枚目]。
  • サイン会新聞は待機列配布。サイン会の諸注意や4コマ漫画など。この新聞が印刷されたのはサイン会直前の12時40分とのこと。テンパリぶりが表れている文章と絵にお祭り気分を感じました。「『キンコース』という名の金庫屋さんとかだったら」は名言。
  • クリアファイルはクロジとマーブルから選べました。私はマーブル派なのでこちらを。他の参加者の方々のレポートを見ると,ひとつひとつ絵柄が違うみたいです。手間かかってるなあ……。すごい。
  • また,2巻掲載分の線画原稿もおみやげに[写真4枚目]。折角なので本編と比べてみました。
  • 1巻の時のサイン会に参加されていた北条晶先生は今回もいらっしゃったようで(ハチマキくろださんより)。会場(机?)には北条先生からの差し入れも飾られていたそうな。私は整理券番号20番代だったけど,この時点で既に飾られてたのかな。それとも私が気づかなかっただけなのかな……。

サイン会レポートリンク集

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1096-a2acffa7

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。