スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムファミリー』2009年3月号

松田まさお「おてんき君」が最終回。植田フォロワーがまた一人去っていくことはここに書きとめておきたい。

【ゲスト】水谷ゆたか「ひなたフェードイン!」
先月号に続き。この作品は結婚式出席経験の有無によって得られる楽しみの量が違ってくる,というのは割と当たり前のことなんだろうけど,この度それを実感。スポットライト的に無視される新郎に男として涙目。あと今回の後半でひなたさんの小動物キャラが私の中で加速した。これはいい……!
【ゲスト】伊藤黒介「橘さんのトリセツ」
デイリー4コマ出身の伊藤氏が芳文社誌に初登場。アナログ道具は得意だけど機械はてんでダメなOL・橘さん。彼女の周囲のスカしたキャラたちがこの方らしいなあと思った。タイオリ辺りでまた読んでみたい。
【ゲスト】浦地コナツ「PaPaっとパパ♥」
主夫的な父と年頃な娘の父子家庭。タイオリの「ムスコン!」とは親子関係が双対。あちらの母は奇をてらわないお水キャラだったけど,こちらは説明されない父の不思議キャラをどこまで受け入れられるか,とか考えてしまった。
【新連載】矢直ちなみ「一緒にかえろう」
ゲスト掲載を経て新連載。幼い頃の初恋相手と再開したらその子は実は女の子でした,的な二人の少女。やはり春の表情。春AA第二弾→(=ε=)
【ゲスト】吉緒まさお「アキショー購買部」
高校の購買部で接客をする部員の少女二人。伊藤黒介氏のお気に入りというのは感覚的に分かる。静ちゃんの白目大口顔に誰かを思い出せそうで思い出せない。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1087-c461a025

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。