スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムラブリー』2009年2月号

この時期になると4コマ誌はバレンタインと節分でにぎわうよね。

おーはしるい「Welcome!つぼみ園」
ことみ先生のバレンタイン。誰にも渡せなかったチョコはあゆむパパへ。あゆむを介してゆっくり近づいていく二人の様がホームドラマ的だなあと。
【新連載】南京ぐれ子改め高嶋ひろみ「ポンチョ。」
ゲスト掲載を経て連載化。彼氏と彼女と彼女の妹と。今回は節分。ポンちゃんの元気+無邪気さで進むお話が楽しいなあ。ラスト四本の「恵方巻き」が好き。「これがエホー!?」と信じちゃうポンちゃんが何とも。最近は「恵方ロールケーキ」なんてのもあるんだ。今月の松田円「サクラ町さいず」でもこのネタが出ている辺り,割とメジャーなのかしら。
柚月もなか「カフェらった!」
春那っちのメイドステップアップ。いい話を読むのは二度目。健気なキャラクターがますます健気になってきてるなあ。でも「時はすでに目の前に」ってどういうことなの……。
矢直ちなみ「乙姫各駅散歩」
竜宮城からタコじい来たりてスミを吐く。タコじいの登場によって今後の江太・乙姫の関係性の変化が俄然気になってきた。現に,タコじい登場手前のひなたぼっこの一本では「母・子」のように感じられた二人が,その後のタコじいが登場する二本では「太郎・乙姫」な様を見せてくれているものだから。
【新人企画】第14回 D1読選グランプリ
ジャンボ2月号に続き。こちらだとちょうどいい情報量的な意味でフジユウマ「まっするウーマン」かなあ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1085-e2f69c14

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。