スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉社『まんがタウン』2009年2月号

重野なおき「うちの大家族」
ゴミ屋敷の五味さんを説得する愛子。「悪人」であるところの五味さんがゴミをためる理由と信念を丁寧に見せてくれるのがいいなあ。こういうところに今作のドラマ性を感じる。
荻野眞弓「ちっちゃいナース」
風邪ひき瞳子さんと暴走財津先生。今自覚したけどこの二人の絡みはかなり好き,というか財津先生の自信満々なキャラが好き。不養生&瞳子さんに忘れられてる最後の一本が二重の意味で滑稽で。
私屋カヲル「だめよめにっき」
「アレやるか」と「鍋のあと」だなあ。あ,どちらもツマコ&ダンナペアだ。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1081-1ab76d1f

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。