スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『コミックエール!』VOL.9

発売は先月。素で積んでた……。

宮原るり「恋愛ラボ」
生徒会メンバーでリコの家にお邪魔。リコの弟・レンが各メンバーとそれぞれに異なった絡みを見せる様が楽しい。中でもマキへの惚れっぷりが,がさつな姉を持つ男の子だなあと。単行本2巻が1月7日に発売。
山田J太「ぎふと」
ストーリーよりもキャラよりも4・5ページ見開きのワザが気になる自分。単行本1巻が2月に発売とのこと。
仙石寛子「赤くない糸」
男の子二人が修羅場ってきた。苦しい。次号は二話掲載。

「男性向け少女漫画」を標榜する雑誌として他にコミハイがあるけど,エールは清潔感・浮遊感重視で,コミハイはねっとりした肉体・内面・関係描写重視という印象。アワーズライトとも比較したいけど読んだことがないのよね。いつか国会図書館であさろうか。

今後は創作少女界隈の方々にも登場して欲しいなあ。名前を挙げれば,ハナイチコ,琴久花央,水玉すあま,東雲萌黄,祥寺はるか。あと,フォワードから三嶋くるみ,カザマアヤミを呼ぶとか。

「これ好き!」は,仙石寛子「赤くない糸」,ろくこ「リトル・リトル」,山田J太「ぎふと」,宮原るり「恋愛ラボ」。仙石寛子はホームでのオムニバス連載ともども,来年の活躍に期待大。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1062-a967e4fc

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。