スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフ』2009年2月号

特に大きな変化は無かった一年。4コマ誌全体で見てもタウンとライオリの次に安定している印象。強いて変化を挙げれば,デイリー4コマ絡みで登場した方々くらいか。

10月号で本誌を「メインは30代女性」と評したのはなぜだったか。夫婦もの作品と古参の方々から受ける印象だったかなあ。でも看板作品・神仙寺瑛「動物のおしゃべり♥」はそのどちらでもないんだよなあ。

「これ好き!」的には,貴重なロリママ分だった小笠原朋子「ウチへ行こうよ!」の終了に涙。単行本化と次回作に期待しつつ,来年は山東ユカ「スパロウズホテル」に振り切られないように読んでいきたい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1059-6558173c

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。