スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムきららキャラット』2009年1月号

蒼樹うめ「ひだまりスケッチ」
モテモテなずなさん。そりゃこんな小動物的な女の子を男子が放っとくわけがない! 名無しで数コマしか登場しなくても,男の子が意識されると女の子が映えるなあと思った。
桑原ひひひ「ニコがサンタ」
この季節を描かずしていつを描く。トナカイの代わりにバイクに乗り,妖精達にプレゼントを配らせるニコ。スカした現実と夢見がちな非現実の同居。それは物語に限らず,ニコ自身にも当てはまるよなあ。少女漫画的技法もその非現実感を演出してる。
【ゲスト】宮賀暦「スリー スリープ」
遂に保健室入り。しかし保健の先生は怖い人でしたとさ。特定の空間にとどまらないようにしている? それはそれでドタバタ感があるのか。それでもあえて楽園を求めるなら,あとは……宿直室くらい?

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1049-98865b8e

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。