スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳文社『まんがタイムラブリー』2008年12月号

目次裏に「ストーリー漫画作品大募集!!!」とあったのが気になった。ところで,ラブリーって他の4コマ誌よりストーリー作品が多めな印象。あくまで印象,未検証。

矢直ちなみ「乙姫各駅散歩」
「玉手箱」という,乙姫と浦島太郎を結ぶ最大の道具を,これからどう話に絡めてくるかが気になった。シンボル的な意味でも,玉手箱の解釈的な意味でも。
柚月もなか「カフェらった!」
けもの耳デー。計算高いユーリさんと真面目な春那っちの対比。「つたなくてキュンキュンするー!!」とか男心を分かってらっしゃる!
【ゲスト】南京ぐれ子「ポンチョ。」
ななみさんに逢えないクリスマス。逢えないんだけど幸せ。作品全体を包む悪意なき雰囲気が好きだなあ。ポンちゃんたちの無邪気さと,最後の一本で見せるななみさんと広志くんのツーカーぶりよ。ツーカーぶりがどこかずれてるところも微笑ましい。この辺りはコミハイの「未満れんあい」と通じるところがあるかも。2月号からPNを「高嶋ひろみ」と改めて連載化。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1037-481badd0

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。