スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフMOMO』2008年12月号

佐野妙「森田さんは無口」
怒られている男子にはなってしまいましたが,金魚にはなれませんでした。ああもう。単行本1巻が12月27日に発売。
【ゲスト】東屋めめ「リコーダーとランドセル あつみ編」
くらオリ連載のチビ姉・でか弟作品がゲスト。姉・あつみの女子高生ライフ。クラスメイト女子との姉妹・母娘的なキャッキャでほぼ全て埋まってる。タイトルに違わぬあつみっぷり。男のニオイをほとんど感じさせない流れも面白いと思いました。
【ゲスト】猫間ことみつ「ラブ子は奥様1年生」
MOMO1月号以来の登場にして新作。ちんまくても新婚ホヤホヤなラブ子さん。ダーリンとのアパートでの同居生活1日目。ラブ子さんの新妻キュートっぷりを彼女単体で見せている印象。友人の冴さんの動きは控えめだなあ。続くなら,この二人の動かし方や「ダーリン」の立ち位置が気になるところ。
しいなみなみ「はねる!レンタル少女」
「女装の美少年」に反応したら負けな気がしたけど,もう負けでもいいや。さて今回はコピー機さん。今さらながら,今作も擬人化作品の一種だよなあ。「誤字」の指摘に一喜一憂したり「高級和紙」に喜んだりと,コピー機らしさ+意思を持っているが故の言動で楽しませてくれる。一方で「立体コピー」や「カラーコピー」には,作中キャラの欲望がダイレクトに表れていて,今作の怪しさを強めているなあとも思った。単行本1巻が12月27日に発売。

次号から独立創刊。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1025-1e99e735

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。