よつばの。読書会4th レポート

よつばの。読書会4th」に持込み参加してきました。

私自身は私は持込みのみならず読書会そのものに第1回以来の参加。第1回では4コマ(+創作)を意識して持ち込みましたが,今回は私の好きな同人誌を割と無節操に50冊集めてみました。なお,会場配布のペーパーによると「事前の申請の総計で1000冊は超えてい」るだけの同人誌が集まったようです。

自卓では「面白かった同人誌」のアンケートを取りました。票数トップ3は『陸軍は進んでいく』『大トロさん』『大トロさん2』。さすがCOMITIA86のP&Rに掲載されるだけのことはある人気でした。また,個人的な思い入れとしては,擬人化本では『コヤバナ』『夜空のでんとう』『花神』『ねこびより』,#48に,創作本では『宝輔くんの夏』『小夏と彼と夏祭り』『さんかくぱんち』,#44,#49,#50に票が入っていたのが嬉しかったです。

その一方で,ポップン本には一冊も票が入りませんでした。基本的に,ポップン本は女性向けジャンル+キャラの読み込みが前提になってます。なので,今回のように男性参加者が多い+音ゲーマーが(おそらく)少ない読書会では敬遠されてしまうのかもしれません。

反省としては「なぜこの同人誌を持ち込んだのか」の主張と説明が足りなかったかなあと。他の持ち込み参加者の中には,同人誌の紹介冊子を作ったり,テーマを絞って持ち込む方もいらっしゃいました。私も,今となっては後付けですが,無節操に50冊選んだとはいえ,20冊くらいの同人誌にはジャンル横断的なテーマがつけられたなあと。つけられたならポップン本も読んでもらえたかもなあと。

なぜこんな反省をしなければならないかというと,自分が持ち込んだ同人誌を他の誰かが読んでいるのを見るのって,やっぱり嬉しいんですよ。だから同人誌を読んでもらって,さらにできればニヤニヤしてもらうためには,それなりの準備が必要だと感じたわけです。これは次回持込み時には意識したいところです。

読む方では,素敵と思った同人誌のメモを取り,あわせて表紙写真を撮ってたら,最終的には写真が70枚弱になってました。写真はコメントとともにFlickrにアップしておきます。(10冊くらいメモだけで写真を撮り忘れてる…… orz)

最後に,同人誌を通じた交流の場を用意して下さった主催のこっくりさん,スタッフの方々,持込み参加者の皆様,私が持ち込んだ同人誌を読んで下さった皆様,ありがとうございました。

他の参加者のレポートは順次ブックマークしていきます。最後は主催がまとめてくれる……かな?

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1011-a63d2f42

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム