スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフ』2008年12月号

小冊子『まるごと神仙寺ほんぽ』が付録。表題エッセイ漫画,投稿ペット写真,「動物のおしゃべり♥」トリビュートを収録。トリビュート執筆陣は,山野りんりん,富永ゆかり,伊藤黒介,小坂俊史,カラスヤサトシ(掲載順・敬称略)。

【新連載】山東ユカ「スパロウズホテル」
ライフ7月号以来の登場にして連載化。スパロウズホテルのフロントで働く佐藤さんは,可愛い顔して危険な「用心棒」。トラブルを起こす方々を可愛い顔でのしていく佐藤さんが痛快。ゲスト時もそうだったけど,日常・キャラ見せで入る第一話が読みやすかった。MOMOの「みずたま注意報」は途中で振り切られてしまったけど,今作は頑張って読んでいきたいなあ。
【最終回】小笠原朋子「ウチへ行こうよ!」
ゆりえ&ゆりえパパにゆりえママラブを気づかれた明彦くんだけど,ゆりえに愛を半ば運良く伝えられてセフセフ。幸せな結末。修羅場はこの作者には似合わないということで。いい作品でした。単行本化については触れられてないけど,もし出るなら後日談が読みたいなあ。ゆりえと結婚する間際まで優柔不断な明彦くんとか。
【小冊子】SPトリビュート 動物のおしゃべり♥
山野・富永両氏は元作品らしく。トリビュートの王道。伊藤氏はベル擬人化。「集中力」の問題だったのか! 小坂氏はすれてるミカちゃん。元キャラが見事に壊れてる。カラスヤ氏は元作品ほとんど関係ねぇー。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1009-e63362b2

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。