スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉社『まんがタウン』2008年11月号

重野なおき「うちの大家族」
とおるくんが奈々ちゃんと駆け落ち。重い話題でも笑いを忘れない構成がこの方らしい。特に,最後の一本が笑いで締められていることの安心感よ。次号に続く。既に結末はある程度見えている。途中をどう見せてくるか。
富永ゆかり「天下無双!恋メガネ」
今さらながら「天下」と「天華」さんが掛っていることに気づいた。さて本編では,子供時代に「メガネ かわいいじゃん」と言ってくれた連須(レンズ)くんが天華さんの部下として登場。連須くんから天華さんへは「モテそうな」人との誤解,その逆は「メガネ萌え」との誤解。このアンバランスさがラブコメチック。白百合さん他合わせて,恋模様が多角関係になってきた。
【ゲスト】上島カンナ「さすらいお銀」
4月号以来の登場。雰囲気がクレしんに似てると思った。淡々と進むストーリーといい,ちょっとした蚊帳の外感といい。さて,この作品について言えば,やはりお銀のプロキャラだろう。颯爽と現れ,華麗にしかし気取らず仕事をこなし,静かに去っていく姿がカッコいい。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1002-69449668

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。