スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがくらぶ』2008年11月号

カラスヤサトシ『おのぼり物語』が朝日新聞入りしてる。

橘紫夕「ひよわーるど」
なっちゃんと一緒にお買いもの。なっちゃんの世話焼きっぷりで,じゃっくの虚弱キャラを強化する一話。てきぱき動くなっちゃんに為す術がないじゃっくの滑稽さよ。その一方で,じゃっくの白目ぺらぺらモードに強烈な違和感。でかポメやなにげさんのちまころキャラが私の中で印象づけられてしまっているからかなあ。
小池田マヤ「マーメードブルース」
扉,申し訳程度のコマでも視線が誘導されて,絵とセリフが秩序立つという。漫画教育の結果がこれか! 内容と全然関係ない話。
【新連載】智「猫びより!ヒルネちゃん」
竹書房誌への登場はMOMO2006年11月号以来。猫好き少女のヒルネちゃん。マンション暮らしで猫が飼えないので,赤ん坊の弟に猫耳をつけて可愛がり,友達の家のリアル猫と戯れる日々。何より絵。コロコロしたキャラたちがキュート。次にヒルネちゃん。猫好きに子供らしい元気さが加わってコミカルなキャラ。既にくらぶには破壊的作品の前例が数件あるので,今作がくらぶに載っててもそれほど違和感は感じなかった。期待。

次号は魔神ぐりこ氏が新連載,高野うい氏が初登場。前者は2月号の「ヘルパーライフ」かな? いずれにせよ,今月の智氏の登場も含めて,新たな流れに期待。

トラックバック

http://sweetpotato.blog58.fc2.com/tb.php/1000-6ac57559

コメント

コメントの投稿

コメント投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。