スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹書房『まんがライフセレクション ポヨポヨ観察日記増刊号』

6月7日発売号。樹るう「ポヨポヨ観察日記」中心の再録増刊号。DSゲーム情報ポヨガチャ情報もあり。作者のエッセイ漫画、「娘々TON走記」再録、描き下ろしショートも掲載。併載陣は、寺本薫、神仙寺瑛、山東ユカ、真田ぽーりん、宮山あいで、いずれも動物作品。

寺本薫「ぽよといっしょ」
同人誌を作る程に「超ポヨファン」の作者によるポヨパロ作品。飼い猫を探してさまよう幽霊さん。番外編的なストーリー。本編では猫や飼い主にスポットが当たっているけど、こういうお話もありじゃないかと思った。
スポンサーサイト

竹書房『まんがライフセレクション 胡桃ちのスペシャル増刊号』『神仙寺瑛スペシャル 天使の事情増刊号』

前者は3月発売で、一冊まるごと胡桃ちの特集。後者は4月発売。

特記すべきことなし。次号は5月26日発売の『フリテンくん増刊号』、次々号は6月7日発売の『ポヨポヨ観察日記増刊号』。

竹書房『まんがライフセレクション 動物のおしゃべり増刊号』

神仙寺瑛「動物のおしゃべり」「神仙寺ほんぽ」の再録を中心とした増刊号。描き下ろしもあり。併載陣は、樹るう、さわだまこと、あづま笙子、ふくやまけいこ、おーはしるい。

おーはしるい「ポパイのおしゃべり ~そんな毎日番外編~」
擬人化編。あるいは「動物のおしゃべり」をふーちゃんとポパイとポパイの妹・オリーブでやってみた的な何か。お兄ちゃんだけどまだ子供っぽいポパイが可愛らしい。

竹書房『まんがライフセレクション おーはしるいスペシャル』

「わくわくワーキング」「そんな毎日」「ちび♥ぷり」「ばつ×いち」の再録増刊号。描き下ろしもあり。

おーはしるい「ちび♥ぷり」
『すくすくパラダイス』掲載。作者の娘・ふーちゃんが主役の育児4コマ。ドレスを着たりパーマをかけたりオムライスを作ったり、といった可愛い盛りの場面に、徹底的に親バカを発揮するパパが面白くて好き。

次号は神仙寺瑛スペシャル。12月24日発売。

竹書房『まんがライフセレクション むんこスペシャル』

1月発売のライセレ。「がんばれ!メメ子ちゃん」「まい・ほーむ」の再録を中心とした増刊号。むんこグッズ福袋プレゼントアニメ制作実況漫画50問50答,表紙イラストコレクションなどの企画もあり。併載陣は橘紫夕,佐藤両々,藤生,渡辺圭祐。

福袋には同人誌『だんなぼん』『ペーパードライヴァーズコミックス』シリーズも入っているとのこと。両作品って割と近年の作品なのかなーと思ってググってみたら他にはあまり同人誌を出してないっぽいことが分かった(「ヨコハマ買い出し紀行」本と曙はるとの合同誌くらい?)。COMIC ZINには『だんなぼん』はまだ置いてあるのかなあ。

次号は東屋めめスペシャル。2月22日発売。「ご契約ください!」「まぐ♠ばぐ」の他,トリビュート企画,未発表原稿「僕ら!!」,人気投票結果発表,作者ロングインタビューなどを収録。トリビュート企画に仙石寛子の名前があってみなぎってきた。竹書房誌での登場は初かな。

竹書房『まんがライフセレクション 動物のおしゃべり増刊号 神仙寺瑛スペシャル』

神仙寺瑛「動物のおしゃべり」「天使の事情」の再録増刊号。両作品の描き下ろしの他,11月27日の動物(4)・天使(2)の単行本発売を記念したコラボ漫画「動物&天使のおしゃべり♥」も掲載。併載陣はおーはしるい,吉田仲良,伊藤黒介,ふくやまけいこ,生藤由美,ビビック,さわだまこと。併載作品はいずれも動物作品。

特記すべきこと無し。次号タイトルと発売日は未定。

竹書房『まんがライフセレクション おーはしるいスペシャル』

「わく♥わくワーキング」「ばつ×いち」を中心とした再録増刊号。描き下ろしあり。併載陣は,小池恵子,池尻エリクソン,古川紀子,ちはやいくら,タカ(掲載順・敬称略)。

喜八さすけ「おしえて♥ルイ女王」
おーはし氏のアシスタントがセキララに描く仕事場。「ベルサイユのばら」よろしく,古典的な少女漫画風に描かれるおーはし氏と,娘・ふーか(作中では「ふーか王女」)の麗しさが可笑しく,ただただスゴイ。
池尻エリクソン「田中さんちの白米ちゃん」
白米中心・食卓擬人化4コマが登場。「みそ汁妄想劇場」が好きだなあ。「輪切りの万能ネギ」の指輪に「ワカメのベール」と,食卓世界と現実世界の対応付けがうまい。他では,細かいところだけど,最後の一本でこぼれた味噌汁の形が人型になっているところもうまいなと。
タカ「ぴよぴよ。」
再会した幼なじみのヒナお姉ちゃんは隠れ腐女子?な4コマが登場。男の子のユウくんはデートに誘われてドキドキ,でもヒナ姉は戦隊ショーが目的という,一方通行な想いが可笑しい。絵柄のコミカルさも楽しさを演出してるよなあ。そして姉期のすいポテ的には優しいお姉ちゃんというヒナ姉の存在がグッとくるわけです。増刊でなく本誌側でもっと読みたい。

竹書房『まんがライフセレクション ちぃちゃんのおしながき増刊号』

一冊丸ごと混じりっけ無しで大井昌和「ちぃちゃんのおしながき」増刊号。朝飯抜きで昼まで過ごした体でこの雑誌を読むのは危険すぎる。あとしつこいようだけどちぃちゃんと「おうちでごはん」のカモくんとのコラボが読みたいです。

竹書房『まんがライフセレクション むんこスペシャル』

むんこ「がんばれ!メメ子ちゃん」中心の再録増刊号。今純子氏とのコラボメメ子やショート編メメ子なども掲載。併載陣は橘紫夕,伊藤黒介,さく まこ,くずしろ,ぼに~M(掲載順,敬称略)。

「がんばれ!メメ子ちゃん」「ひよわーるど」「ベルとふたりで」の三作品は冒頭に作者コメントあり。ひよわは作者・橘紫夕氏の実話がベースの作品らしい。まじか。「うっかりすると11本中10本が実話とかになっています」とかまじか。作者どんだけ虚弱だったんだ。

次号は神仙寺瑛スペシャル。5月25日に発売。単行本『動物のおしゃべり♥(4)』『天使の事情(2)』も6月27日に発売。

竹書房『まんがライフセレクション ゆるめいつ増刊号』

4月24日発売『DVD ゆるめいつ』の宣伝的な増刊号。付録DVDに「声優アフレコインタビュー」「桃井はるこレコーディング風景」「アニメ『ゆるめいつ』本編映像」(OP+特選エピソード1話)「『DVD ゆるめいつ』予告映像」を収録。本誌には原作者・saxyun氏の作品として,描き下ろし+再録「ゆるめいつ」,『電撃「マ)王』連載の「空想科学X」,『もより』に掲載された「ねおばなし」,竹書房デビュー作「ちょっかんれんず」が掲載。他,アニメ化記念寄稿,トリビュート企画,アフレコレポートなどが掲載。詳細はコミナタを参照。結局「すくすくすいすい」は掲載されなかったのね……。

付録DVD収録のアニメはFlashアニメ的な作りで竹書房らしい。ただ,原作の「4コマ目での間」がアニメでは全く無くてせかせかしている印象。ゆるさを売りとしているならこれはもったいないよなあ。4月24日発売の本編でもこうなっちゃってたりするのかな。

【企画】「ゆるめいつ」アニメ化おめでとうコミック♥
いがらしみきお氏の寄稿にはゆるめいつキャラが出てねえw 宇仁田ゆみ氏のゆるめとサエさんは大人びててカッコいい。kashmir氏の登場はツボる人にはツボるのだろうか。美水かがみ氏のこなたはゆるめいつ世界になじみ過ぎている。
【企画】「ゆるめいつ」トリビュート♪
佐野妙氏のゆるめには「Smileすいーつ」の飯田くんを女性にしたキャラのような印象を受けたのだがどうか。北条晶氏はゆるめいつのテンプレ的流れである「ゆるめ&サエ→+くみ→+松吉」を破っていて興味深い。山口舞子氏のゆるめはお子ちゃまっぽい。総じて言えるのは,どれも原作のリズムではなく寄稿者のリズムに近いところで描かれているなあと。
よつぎりポテト内を検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。