スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲んで語ってきました

参加者の皆様,お疲れ様でした&ありがとうございました。

id:soorceさんのブログにレポートが上がっています(上記リンク先)。ただ,私に言葉足らずな部分があったのでこの場で補足を。ええ,紙に文脈を残さない私が悪いんです。

今一番面白い雑誌はなんだ会議

ポテト: まんがホーム ... (クリックで大きい画像)

これは『まんがホーム』でいいんですけど,書かれているタイトルや作者名はホームとは無関係のものもあります,というかそっちの方が多いです。以下に敬称略で補足を。

  • 夢枕人しょー,仙石寛子,ふかさくえみは『まんがホーム』連載陣(→初登場時感想)。ただし仙石寛子「赤くない糸」は『コミックエール!』連載作品。
  • 内村かなめ「もっと!委員長」は『まんが4コマKINGSぱれっと』連載のM委員長4コマ(→単行本1巻感想)。
  • 佐野妙(さのたえ)は『まんがタイムファミリー』『まんがライフMOMO』他数誌にて連載中。ふんわり姉妹4コマ「Smileすいーつ」,無口少女4コマ「森田さんは無口」。
  • 玉岡かがりは『まんがタイムきらら』『まんがタイムきららMAX』にて連載中。前者では女装男子4コマ『ダブルナイト』,後者では吸血鬼4コマ『ぼくの生徒はヴァンパイア』。
  • 田川ちょこは『まんがタイムジャンボ』にてブラスバンド4コマ「ひかるファンファーレ」を連載中。「けいおん!」もいいけどこっちもね!>主にid:nadegataさん
  • カザマアヤミ「ちょこっとヒメ」は『ガンガンWING』連載の擬人化猫4コマ(→単行本1巻感想)。
  • 来瀬ナオはYahoo!コミック掲載のかしまし女の子SM4コマ「ぴりからハニーデイズ」がツボりました。再登場マダー?

二次会で白拍子さんが書いてたメモ

内容は長月みそか「HR~ほーむ・るーむ~」を題材に私が語った「キャラ/キャラクターと笑いの日常/シリアスなストーリーとの関係」の端書きだと思います。でも「末次由規」だけは白拍子さんに聞いてみないと分かりません……。 白拍子さんによれば,末次氏うんぬんについてはやごさんが語っていたそうで。

「キャラ/キャラクターと笑いの日常/シリアスなストーリーとの関係」については下記記事とも関連あるかな。

スポンサーサイト

ひだまりスケッチ 第1話 「1月11日 冬のコラージュ」

私の住む中部圏のCBCでの「ひだまりスケッチ」の放送開始は来週からですが,Stage6に第1話がアップされていたので見ました。

以下にだらだらと感想っぽいものを。

アニメ自体あまり見ない自分が言うのもあれですが,原作のゆるさそのままに,それなりに楽しめる内容だったかなあと思います。ただ,ゆるすぎて見る人を選ぶ感はあるような気もしますが。

キャラの声は大体イメージ通りだったし,顔がつぶれたデフォルメバージョンも脱力感満点でよかったかなあ。キャラ絵と背景絵は大分のっぺり感が強いなと思ったけど,普通のアニメってこんなもんなんでしょうか?

ストーリーは原作の断片に独自のものを合わせてつなげた感じでしょうか。あとで単行本で確認するまで「こんなエピソードあったっけ?」というものもあったので,原作知らなくてもそれなりに楽しめるんじゃないかと。

OP曲「スケッチスイッチ」は楽しそうな感じで,逆にED曲「芽生えドライブ」は透き通る感じで,悪く無かったです。

アニメ冒頭には蒼樹うめ氏が声を当てている「うめ先生」が登場したり,番組終了時の提供イラストをヒロユキ氏が描いていたり,終盤で宮子が解いているクロスワードパズルのカギに「萌え4コマ漫画のメルクマール」なんて書かれていたり(答えは多分「あずまんがだいおう」),次回予告が4コマ風味だったりと,ネタには事欠きませんでした。あと,噂の黒板を初めて見ました。

Stage6ではCMがカットされてたので,噂になってる芳文社のCMは見てません。テレビ放送の方で見てみたいと思います。

今回が1月で次回が8月と,話数と時系列がシャッフルされてたり,吉野屋先生からのメールに沙英さんだけ暗い反応をしてたりと,今後いろんなエピソードが出てきそうな予感はするので,次回以降も見ようかなと思います。

よつぎりポテト内を検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。